2021.01.27 from Manager

ヘアサロンでは、本当のヘアケアができない?!

衝撃的なタイトルを自らつけてしまいました!

ヘアサロンでは、本当のヘアケアができないとは
今までAttinaで行っていた月に2回来店されるお客様への
トリートメントなどのヘアケアは、一体何だったのでしょうか??

自らをいさめるために、先にお伝えしておきます。

ごめんなさいm(_ _;)m

今までのヘアケアは、今まで知っていた知識の中での最上級のヘアケアでした。

そして、今
ヘアニストとして
「本当に髪を綺麗にすること」
を知ってしまいました。

今までの知識は
無知識からくる、ヘアケアしているつもり…
だったんだということが判明しました。

ああ、何ということでしょう…

ただ、知れば知るほど
無知識とは恐ろしい。そして
知ることができて本当に良かった、という安堵感で
いっぱいです。

美容師歴23年
初めて知ることが、まだあったなんて!!

そもそも、私達美容師は
今まで教わってきたのは、髪が「死滅細胞」だというところから、色々なトリートメントやホームケアを
メーカーの方が一生懸命開発されて
私達も、使い方や髪が綺麗になるよう
なるべく傷めないようにするための技術や
知識を増やしてきました。

でも
髪は、死滅細胞じゃなかったんだって!!!!!!

そんな馬鹿な!
じゃあ一体何なんですか??

と、ヘアニスト講習を受講して
鳥肌が初めからブワーッって立ちながら
きいていくと

髪は、「生きている細胞」だったんですって!!

日本毛髪構造機構研究会のヘアニストという資格取得のために、今Attinaでは
全スタッフがこのヘアニスト資格取得のために猛勉強しております。

そして、ガツーンと頭を殴られたような衝撃を
みんなで受けているところです…

今までは
繊維学で毛髪を研究され、死滅細胞といわれてきましたが

研究者の杉山さんという方が
ルーマニアに行き
「老齢学」「物性化学」から毛髪は復元することが
できるという論文を発表され
世界的に認められ、この毛髪理論か、
復元技術が生まれました。

ルーマニアといえば、アンチエイジングの代表的な国ですね!
あの、チャーリーチャップリンやマイケル・ジャクソンなど世界の偉人も、ルーマニアにアンチエイジングの治療を受けに行ったとか!!

研究者、杉山さんも昭和63年から毛髪構造と毛髪機能の研究をはじめて、数々の研究発表を国際学会や
日本再生医療学会で発表されてきました。

そして、「毛髪復元は、世界で随一のキューティクルを復元させる技術」

そして、ヘアニストの資格制度は
「本当に髪を良くする資格」
としてつくられました。

巷には、色々な資格がありますが
私達は、このヘアニストの取得が今知りうる限り
1番信頼できると思い、全スタッフで資格取得することにしました。

今までのトリートメントが悪かったわけではないので、ご安心ください。
ただ、対処療法ではありました。
対処療法は、悪くありません。

髪が、死滅細胞だというところから
色々なメーカーが、傷んだところを補修するために
色々な疑似キューティクルをつくってきました。
皮膜形成剤というもので、髪をいかに綺麗に見せることができるか?
手触りを良くするこができるか?
という方に、技術も進んでとても良いものが
世の中に出ています。
そして、今尚
ほとんどの美容院で、対処療法のトリートメントや
オイルなどが使われています。

今日は、このあたりで

次回、対処療法しかなかったところに
根本解決のやり方があったという
面白いお話をしていこうかと思います。

Share:

  • Facebook
  • twitter
  • Line

Current BLOG