2021.04.11 from Manager

新入社員3人が、今猛特訓でシャンプートレーニングしております!

今年から、新人研修は経営者の誠二さんと私が
恵比寿店と表参道店の定休日を利用して14日間バッチリ
技術を教えこむことにしました。

いつもは、営業後に先輩からシャンプーを教わりますが
先輩もカットの練習したり、モデルさんをカットしたりと忙しいので、時間のやりくりが大変です。

それに加えて、最初は営業後は疲れていて
トレーニングにも身が入りづらいです。

最初、美容院に入ったばかりの頃は
1日中立っているだけでも大変ですし、トイレに行くタイミングや休憩にいつ入るのか?
何をやったら良いのか?
わからないことばかりで、気疲れします。

1日終わるとぐったりでしたが、そこから普通はシャンプートレーニングが始まります。

私の時代は、終電まて先輩の頭を洗わせてもらい
先輩もお疲れだろうに、あまり有り難いとも思わず、
美容師って大変だあなぁと思っていました。

先輩になってから、後輩のシャンプートレーニングに付き合いながら、自分もカット練習するのは
本当に大変なんだなと気付かされました!

そして、誠二さんは非効率なことが大嫌いです。
現場に出す前に、新人がバッチリ技術覚えられたら最高だよねって以前から話はしていました。

しかし、人数が足りなかったりして
できていませんでしたが、今年から
現場に本格的に入る前に、
私達が本気で「心の教育」から「技術指導」まで
やることにしました。

シャンプーは、美容学校でやっている為
3人ともノズルも持てて、首の後ろ(美容用語ではネープ)も流せて、素晴らしいなぁと言うのが
最初の印象です。

ちょっとしたコツを教えるだけで
一通りの流れは覚えていくので、凄い柔軟性だなと思いました。

画像5

お流しがあまりにも早く上手になったので
技術研修1日目だけでお流し合格にしました!

当初の予定では、お流しで3日間かかるよねって思っていたのです。
これは、嬉しい驚きです。

早くも、研修2日目シャンプートレーニングに入りました。
シャンプーは、流石に美容学校のクセがついているものを
外すのが大変です。
お流しも細かく見ていくと、美容学校のクセが強い。

これはもう言い続けるしかありません。
現場のスタッフにも伝えていき、両側からサポートしていけば、クセを直すことができていくでしょう。

流すとき、ノズルが頭皮から離れてしまうと
お湯が頭皮に当たらずに、気持ちよさが分断されてしまいます。
ずっと頭皮からお湯は離さないで!という
基本中の基本が、なかなか変なクセを学校で覚えてしまうと直せなくなるんだなぁと、これも発見がありました。

画像5

その変わりに、ドライは学校でそこまで教わっていない為か、変なクセが無いので
私達が教えた通りに素直に頭に入るようで、
ものすごく上達が早い!!

これにも衝撃を受けました。

まるで、カルガモの赤ちゃんが初めて見たものを親だと思うように、ドライを初めて真っ白な状態から教わると
その通りにできるような。

美容学校でシャンプートレーニングして
先生から初めて教わったやり方は
なかなか直せないのも納得です。

これは怖い…

そして人間の可能性も感じます。

画像3

恵比寿店と表参道店のシャンプー台は、違うので
両方できるようにトレーニングします。

力の入れ方が変わるので、身体に覚え込ませていきます。

この3人の素晴らしいところは、お互いの出来ていないところや、もっとこうしたら気持ちが良いというコツを
きちんと相手に教えてあげられるところです!

ノートに出来ていないところを書いて渡してあげたりと
自主的にやっていて、相手に貢献しようという
気持ちがすでにあり、そこが素晴らしいなぁと感動します。

自分のクセは、言われないと気付かないものです。
うっかりやっているけれど気付かないこと、
それはお友達には指摘されない事です。

しかし、仕事でお客様に関わるとき
「あ!今姿勢が丸くなってるよ!」とか
「今、タオルを投げていたから気をつけて。」とか
「ヤバい!って心の声が漏れちゃってると、お客様が不安になるよ。」などなど、

お互い指摘してあげられるのは、もう立派な社会人です。
仲良しこよしだと、嫌われたくないから言わないですもんね。

いやぁ、相手の為に
お客様の為にからの勇気ある行動に
私達はこの研修で感動しております。

画像4

そんな研修の真っ只中、4/30から育児休暇明けて
現場復帰する児玉智子が、クッキーを差し入れに
顔を出してくれました!

彼女もガチの美容師で、青山でバリバリ美容師をしていて
Attinaの理念に共感して、仲間になってくれたのが
2年半くらい前のこと。

せっかくだから、シャンプーモデルやってくれる?
と頼むと、嬉しそうに
「良いんですか?」と引き受けてくれる気前の良さ!

赤ちゃん抱えながら、シャンプーモデルしてくれて
気になるところをお客様目線でどんどんアドバイスしてくれました。
アドバイスしてもらったスタッフは、とても勉強になったようです。
きちんとアドバイスできることは、素晴らしいですし
それを真摯に受け入れる事も、大切です。

良い時間になりました。

これから、この3人

画像5

左から
中村安希 青木美怜 中谷美風
が、お客様の為に一生懸命おもてなしさせていただきますので、皆様どうぞ応援よろしくお願い致します。

シャンプーも早くも気持ち良くできるので
何か気になるところがありましたら、いつでも教えていただけたらと思います。
若い頃は、言われるのが仕事です。

若い頃に何も言ってもらえないほど、成長しないことはありません。

Attinaでは、受け入れる心を育てます。

ぜひお気付きのことがありましたら、教えていただけたら嬉しいです!

全ての方へ本物の情報をお届けするために
こちらも頑張っております!
ぜひチャンネル登録していただけたら、嬉しいです。

You Tube番組
「Attina大人の美髪チャンネル」
https://youtube.com/channel/UCjqWJ_3P-5YcOHrQDdP_2CA

Share:

  • Facebook
  • twitter
  • Line

Current BLOG