2021.05.02

研修期間が終わり、5/1からサロンでお客様へ精一杯おもてなしするスタッフ達

14日間の新人研修が最終日を迎えました。

この新たにAttinaの仲間入りするスタッフは
みんな粘り強く優秀です!

研修1日目から思い出すと
みんなが、みんな自分の見たこともなかったところを
どんどん教えてもらうので
受け入れがたいことも多かったと思いますが
頑張って受け入れてくれて、成長しました!

最終回は、自分のことは自分が1番良くわかっていると思いこんでいるが、周りの人のほうが自分の情報を沢山持っていること。
自分には、1番自分が見えない
という罠のお話から始まり

なぜ、私達がオールインクルーシブサロンをやり始めたのか?
という熱い想いを語りました。

『なぜオールインクルーシブサロンを始めたのか?』

美容院というところは、カットやカラーやパーマなどを売り、シャンプー台でアシスタントがヘッドスパやトリートメントをオススメする。

そんな時、美容師側は
(トリートメントやった方が良いけど、今日はパーマもやるし高くなっちゃうから嫌がられるかな?)と
思いながら、でも必要だからオススメして
断られてガッカリする。

お客様は、
(いつもシャンプー台でアシスタントの子にトリートメント勧められるの、やってあげたほうがいいのかな?)と
意味もわからずやったりやらなかったりする。
毎回断るの悪いかな?とかは、良く耳にします。

こんな駆け引きが、美容師とお客様の間にはあり
ストレスが生じる。

そんなのはおかしいよなぁ。

私達は、プロフェッショナルとしてお客様を綺麗にしたり
似合うデザインの為にパーマやカラーを提案したり

ダメージしていたら、適正な頻度でトリートメントを提案したり

お疲れのようなら、ヘッドスパやマイクロバブルで癒やしたりしたいです。

それが、今までの形態では可能ではなく
ストレスがかかっているので

完全定額制サロン、オールインクルーシブサロンをつくることにしました。

お客様に必要なメニューを
頭皮と髪に良いメニューを何度でも通っていただくシステムで、コースの内容によりお客様が必要なことがわかります。

https://attina.net/

【美容を通して人がイキイキする】という
ミッションのもと、このようにストレスなく
お客様が綺麗に、そしてリラックスしていただくサロン形態をつくりました。

会員制のため、2週間に1度はお客様とお会いします。
普通のサロンが2~3ヶ月に1度の来店に比べて
遥かにお会いする頻度が高いです。

なので、私達は技術はもちろんのこと
人間力を良くする教育にものすごく時間をかけています。

なので、学生の頃からは考えられないような指導をされます。
・姿勢を綺麗にすること。
・笑顔を常に浮かべて接客すること。
・元気にハキハキした話し方にすること。

という感じの良い人とは?という見ための話からはじまり

・お客様目線ではなく、自分のやり方になってはいけない
・裏表なく、お客様にもスタッフにも感じよくいる
などなど11項目のクレド(行動指針)があり
そこから指導されます。

当たり前の事が、働くうちに
当たり前ではなくなるという、
人間なら誰でも気付かないうちにやっているクセがでてきますが、そこをいかに訓練して
より魅力的な人になるか?

これはスタッフ同士教え合ったりしないと
自分ではわからないことです。

画像1

この3人は、14日間で色々なところを通りました。
カラーモデルさんを自分達で18人集める時は、諦めの気持ちも出て来たことでしょう。

3人で励まし合い達成したことは、素晴らしいことです!
根性あるなぁと感心します。

【為せば成る為さねばならぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり】
という、米沢藩主の上杉鷹山の言葉は
私の父が好きで、私も上杉鷹山の本を読み
好きになりました。

【注釈】どんなことでも強い意志を持ってやれば必ず成就するということで、やる気の大切さを説いたことば。

やる前から諦める傾向のある人もいます。
やってもいないことを妄想して、どうせ無理そうだなという弱さは、捨てていき

この上杉鷹山の言葉のように
為せば成るな成さねばならぬ何事も!
とまずはやってみる、それから色々出てきた時に
あきらめないで成し遂げようという強い気持ちで
物事に望めは、大抵の事は成し遂げられます。

まずは、どんな心持ちでいるのか?
自分を上機嫌にさせることが上手な人はそのままで、
不機嫌になりやすい人は、そこを鍛えていけば
良いだけの事です。

私は、自分の事ばかり考えているときは

なんであの人はこんな事も出来ないんだろう?
と相手を攻撃するモードになりますし、
批判的な思いが頭に浮かびます。
そんな時は、そんな自分のパターンを許して
手放して(横に置く感じ)

「自分は、何のためにやろうか?」
「あの人が出来ないのをどうフォローできるか?」
という思考にチェンジすると
パワーと愛が戻ってきて、身体が楽になります。

いつもパワフルで人に愛があるかな?
とみていくクセをつけると
そうでない時もわかるので、チェンジするのが簡単になります。

自分のパターンを掴むことは難しいので
人に教えてもらったりするといいです。

自分のことは、他人の方が情報量が多分にあり
自分が思っている自分より当てになります。

私のことは、誠二さんのほうが良く知っていますので
愛が無い時や不機嫌になる理由もわかっていて
聞けば教えてくれます。

画像2

この3人も、助け合いながら
切磋琢磨してリーダーシップとって頑張っていってくれる事でしょう!

とても良い14日間だったのでは無いでしょうか。

私達にとっても、サロンワークしないで
実技研修は実験でしたが、沢山学んだことをこれからアウトプットや自己表現していくスタッフが楽しみでなりません。

お客様へ【おもてなしの心】で常に接客していくこと。
最初はテンパったりしても、仲間と一緒に考えていけば
行動は自ずと変化していきます。

一緒に頑張ってくれる仲間やスタッフがいてくれることが、とても幸せです。

こちらも、頭皮や髪に悩みがある方に観ていただきたく
毎回頑張って情報発信しております。
ぜひご覧ください。

You Tube番組
「Attina大人の美髪チャンネル」
https://youtube.com/channel/UCjqWJ_3P-5YcOHrQDdP_2CA


Attinaホームページ
https://attina.net/

Share:

  • Facebook
  • twitter
  • Line

Current BLOG