2021.07.15

プロとして働く。そして相手を思いやるチームをつくるにはどうしたらいいか?

最近、個人的に繋がっているお客様から
「スタッフの〇〇さんは、最近特にしっかりしてきているし、〇〇くんは顔つき変わって一皮剥けた感じだし、〇〇さんは私が新しい香水つけていったらすぐに気付くし、アティーナさんの教育って凄いですね!」と褒めていただきました。

ものすごく嬉しい!!
自分が褒められるより何百倍も嬉しい気持ちです。

スタッフが果敢に自分の壁を乗り越えて
成長しよう!と頑張っていることは様々な分野でありますが
やはり人間教育が大きいと思います。

最近毎週やっていること

・自分のいつものパターンを知る
・自分を見て、発見して受け入れる
・シェアする

まずは

・自分のいつものパターンを知る

毎週Zoomで1人1人携帯で入ってもらい
1時間のシェア会のようなことをやります。
私と誠二さんがファシリテーターになり、
Zoomの小部屋で2人ずつシェアしてもらう。

毎週ここで会話された事は、他言無用だし
アティーナの中だけの会話とすることの約束と、安心安全で何を言っても大丈夫な場作りをしていきます。

そうは言っても言いたくないことは言わないのが人間です。

そして、人には絶対に言ってはならぬと思っていることにこそ壁があったり、それこそ発見があります。

なので、私やオープンなスタッフから挙手制度でシェアしてもらいます。

今日も朝からアティーナシェア会で、
始まる時に誠二さんとイザコザがあり
私のいつものパターンが発動しました。

「だから言ってんじゃん!バカしゃないの?!」
と心の声と、言葉にも出ていました。
そして言い合いに。
スタッフも私達のそんなやり取りは、見慣れたもの。
この事柄もせっかくなのでシェアして、私達がいかに人間らしく、
自分が正しい!相手が間違っている!と言い張って生きていて、失うものを見なかったことにしているかを区別の会話としてしていきました。

・自分を見て、発見して受け入れる

自分を見ると簡単に言っていますが、自分で思っている自分は上辺の自分や、なりたい自分であり、本当の自分ではありません。

良く、自分のことは自分が1番見えない。と言いますが、他の人から見た自分と
自分が思っている自分はギャップが誰しもあると思います。

あの人ってああいう所あるよね、と人のゴシップをした事があるかと思いますが、
人のことは良く見えるのです。

私は、よく昔言っていた事で
「みんな大好き!私は、人に興味があるし人が好き。」と言っていました。

完全にぶりっ子だなぁと今なら思います。
自分を見る、探求するトレーニングをして
今は、
「人が怖いと思っている自分がいる。そして人に興味がある。」
が今の自分です。

グイッと人に本物でかかわるとき、嫌われちゃうかな?ここまで言ったら傷つけるかな?
と躊躇する自分が出てきます。
そんな時、自分に聞きます。
・私は目の前の〇〇さんに愛があるか?
・本気でかかわるか?
相手に本気でかかわるときに愛がなかったら、ただの威圧や思い通りにしたい、になりコミュニケーションがうまくいきません。

愛からなら、どんな言い方になっても伝わるし
伝わるまで会話になります。

毎瞬、毎瞬この問いはしないと、「思い通りにしたい」が出てくるので注意が必要ということも、知っておかないと、私の場合大変なことになります。

あと、よく相手が傷つかないように…とか言いますが(私も使いますが)
傷ついたか傷つかないかは、本人しかわかりません。
傷つかないようにコミュニケーションすると、逆に何も伝わらないです。
回りくどく、何を言っているかわからない人になってしまいます。

それよりも、
目の前のこのスタッフに貢献しよう!
とコミュニケーションする方が多いです。

その事で、相手がどんな気持ちになるかは
聞きますし、そこからまた本物のコミュニケーションが始まります。
言い過ぎたら、謝ります。

シェアする。

シェアは、相手に自分のパターンや
隠し持っていることを分かち合うこと。

自分がさらけ出すと、自分もこの人にはさらけ出してもいいかな?と思います。

今日、スタッフみんなの顔を見ながら探求していて自分も発見した事がありました。

横浜元町店をオープンさせて早1ヶ月。
久しぶりに現場に立ったりしていますが
発見した事があります。

「自分て人気無いなぁ。」というふてくされるパターンです。
ふてくされるから、自己承認も自己表現も
乏しくなり
やけ酒ならぬ、やけ甘い物食べすぎる…
そして太るというパターンにおちいっていました。

その事をまさにこの朝の会から発見し、受け入れて味わい、手放そうと思います。

抵抗すると継続するんだよ!
なかったことにして、自分のパターン受け入れないで、無理くり明るく振る舞っても継続するし、
代償があるんだよ!って
朝から自分で、言っておいて
自分でパターンやっていた!と発見しました。

そして、嫌がりなかった事にしたがりましたが
受け入れました。

なぜか?

自分は人気が無い、という会話は
真実ではありません。
自分も周りの人も力つけないし
行動が止まります。

じゃあなんでわかっていてと
パターンに陥るのか?
自分がダメだって言っている方が、責任を逃れられるし、何もしないでいいような感じになります。
罠があるんですねー。

スタッフにも朝から言ったし
リーダーだし

アホくさい会話をさも真実にするのは止めます。

・私は結果を出す人です。

これは力付けられます!

手放したら、可能性をつくらないとね。
でも1番大切なことは、どんなパターンにはまり込むタイプかということ。
そこを見ずして受け入れて手放すことは出来ないのです。

今週の宿題、毎日発見して毎日受け入れてとやると、どんなスペースが生まれるのか?
来週、スタッフからのシェアが楽しみです。

私もシェアできるように、探求して日々過ごそうと思います。

このようなユニークな教育をしている美容院は他に無いと思います。
私も誠二さんもやるとなったらとことんやる。
教育に関しては、人一倍しつこいです。

それはなんのためかというと
「お客様が居心地のいい空間で楽しんでいただくため。」です。

そのためには、スタッフがイキイキしていないことには
良い空間にはできません。
自己表現をもっと豊かに。
イキイキするスタッフが、お客様一人ひとりに関わり、綺麗にしたりリラックスしていただいたり
思い思いに過ごしていただけたら嬉しいです。

そして、Attina大人の美髪教室では
本物の情報で綺麗になることを発信しています。
もうすぐ100回目!
ぜひチャンネル登録お願い致します。

You Tube番組
「Attina大人の美髪チャンネル」
https://youtube.com/channel/UCjqWJ_3P-5YcOHrQDdP_2CA

Share:

  • Facebook
  • twitter
  • Line

Current BLOG